コーポレート
シェアードサービス

課題・ニーズに合わせ、オーダーメイドで事務業務を効率化

「コーポレートシェアードサービス」とは

企業の間接業務の可視化、効率化・コスト削減により、利益率・従業員満足度(ES)・内部統制環境を向上させ、貴社の貴重な人材をコア業務へ集中・強化させ、働き方改革を実現できるサービスです。サービス導入前のプロセスから一貫してサポートすることも可能なため、ソフトランディングでのアウトソーシングにも対応しています。

サービス対象領域

経理系
  • 請求業務
  • 支払業務
  • 財務・決算処理
  • 入金確認
人事系
  • 給与計算
  • 社会保険等業務
  • 福利厚生管理
  • 住民税更新処理
  • 勤労管理
  • 採用・異動手続き
  • 年末調整
総務系
  • IT資産管理
  • 事務用品購入管理
  • 資材・什器等購入管理
  • 業務用車両管理
その他庶務系
  • 社内文書管理
  • HPイントラ情報管理
  • 郵便物・社内便管理
  • 報告書等作成

コーポレートシェアードサービス導入プロセス

STEP.1業務可視化   現状把握Asls 課題抽出
 
  検討範囲の確定
 
STEP.2設計   検討見直 ToBeモデル策定
仕様確定
 
  優先順位付け
 
STEP.3構築運用   検討見直 フロー作成
 
  マニュアル作成
  業務運用
  教育
 

コーポレートシェアードサービス検討のその前に

  • 簡易アセスメント
  • マニュアル・業務フローの整備
  • 社内ヘルプデスクの受託

コーポレートシェアードサービスによるメリット

  • コア業務への
    集中・強化

    人材の有効活用、売上拡大やサービスレベルの向上
  • 間接業務の
    効率化

    利益率向上(原価抑制)、従業員満足度(ES)向上、内部統制環境の向上

コーポレートシェアードサービスによる実績

人事給与・総務事務の集約化(従業員数:約50,000人)

生産性向上30%UP

人事給与・総務事務の集約プロジェクトにおいて、業務プロセスの見直し、品質管理および運用管理の見直しを行いながら、市場価格に適したコスト削減を実施。さらにルーティン業務を集約化し、当社にて運用。これにより、弊社受託前の体制と比較し、要員数の20%削減を実現。

生命保険会社経費精算業務(処理件数: 5,000~8,000件/月)

生産性向上30%UP

業務の煩雑さによるミス増を改善するため、業務プロセスを標準化し、工程ごとにエラー率を削減するプロジェクトを開始。プロセスのチェック機能を強化し、平均ミス率の大幅ダウンを実現した。また、1人のオペレーターが複数業務を担うマルチオペレーション体制を構築し、繁閑差・余剰時間を補完できるようにした。これらの施策により、運用コストの1割削減を実現。

各種資料・事例ダウンロード

サービス案内

コーポレートシェアードサービス

間接業務の外部委託により、業務効率化とコア事業への集中を実現。働き方改革や従業員満足度(ES)の向上に繋がるBPOサービスについてご紹介します。

サービス案内

RPAサービス

RPAを活用した最適な業務改善や業務自動化をノウハウの豊富なアルティウスリンクが業務分析、導入・構築、導入後までサポートいたします。

導入事例

「バックオフィスサービス」 KDDI法人事務契約センター様

課題:大規模バックオフィスセンターでの業務効率化 月間3万件以上の申込書処理を担うセンターの効率化・業務平準化のためにRPAを導入計画以上の工数・コスト削減に貢献

導入事例

「AI-OCR×RPAサービス」アイピー・パワーシステムズ様

課題:入力ミス防止、繁閑差による業務量変動、業務委託コスト適正化 AI-OCRとRPAを使った自動化のフロー導入により、帳票処理時間64.5%削減 読み取り精度95%からさらなる向上へ

レポート

企業とお客様とのコミュニケーション実態 2023年版

6年目を迎えた本レポートでは、企業やサービスに愛着・信頼感を持つお客様、いわゆる「ロイヤルティ顧客」の行動や志向を調査。企業とお客様が有機的に繋がるコミュニケーションのあり方のヒントを掲載。

レポート

企業とお客様とのコミュニケーション実態 2022年版

お客様の保有デバイスや利用チャネルの2018年からの変化や、チャネルや問合せそのものへのニーズや抵抗感の年代・性別による違いを分析。 カスタマーサポートのコミュニケーションデザイン、業務設計のヒントを掲載。