在宅型バックオフィスサービス

アルティウスリンク株式会社は、
バックオフィス業務の在宅運営に向けて必要となる環境構築を支援します。

在宅化や、センターと在宅を組み合わせたハイブリッド型運営の実現には、既存の業務フローを見直し、セキュリティなど設備環境の強化が必要です。アルティウスリンク株式会社は、必要となる環境構築を支援し、バックオフィス業務の在宅運営を実現します。

用語解説  バックオフィスとは

在宅型バックオフィスサービスの導入について

導入シーン

  • 早期
    立ち上げ
    在宅オペレーションの環境整備により採用力を強化し、短期間で大規模運営を実現したい。
  • 繁閑差対応
    既存業務は従来のセンターで、業務拡大に伴う増席は在宅オペレーションで対応したい。

導入イメージ

在宅型バックオフィスサービスの導入イメージの図 在宅型バックオフィスサービスの導入イメージの図

導入メリット

  • 優秀な人材採用

    場所を問わず採用ができ、優秀な人材確保の可能性が広がります。
  • フレキシブルな運営

    PC一つで増席が可能となり、繁閑に応じてスピーディーでフレキシブルなセンター運営が可能です。
  • コスト削減

    既存業務のスペース縮小が可能であり、センター運営に係る固定費の削減が可能です。

在宅型バックオフィスサービスのセキュリティ

在宅型バックオフィスサービスのセキュリティの図
  • 当社データセンターと各拠点間の通信には、閉域網を利用する事で、高いセキュリティを担保します。
  • AI-OCRをセキュリティの高い当社データセンター内に設置することで信頼性の高い環境下で処理を行えます。
  • 当社データセンターとクラウド環境を当社の在宅の標準基盤である専用線で接続し、セキュリティを担保します。
  • 全ての作業はクラウド上のVDI(仮想デスクトップ)で行われ、オペレーターのPCにデータが残りません。
  • セキュリティソフトにより、ウィルス対策の他、不要なインターネット通信を遮断します。
  • 常時顔認証システムにより、なりすましやスマホによる撮影行為を検知します。

各種資料・事例ダウンロード

サービス案内

在宅型バックオフィスサービス

在宅化や、センターと在宅を組み合わせたハイブリッド型運営の実現には、既存の業務フローを見直し、セキュリティなど設備環境の強化が必要です。アルティウスリンクは、必要となる環境構築を支援し、バックオフィス業務の在宅運営を実現します。

導入事例

「バックオフィスサービス」 KDDI法人事務契約センター様

課題:大規模バックオフィスセンターでの業務効率化 月間3万件以上の申込書処理を担うセンターの効率化・業務平準化のためにRPAを導入計画以上の工数・コスト削減に貢献

導入事例

「AI-OCR×RPAサービス」アイピー・パワーシステムズ様

課題:入力ミス防止、繁閑差による業務量変動、業務委託コスト適正化 AI-OCRとRPAを使った自動化のフロー導入により、帳票処理時間64.5%削減 読み取り精度95%からさらなる向上へ

レポート

企業とお客様とのコミュニケーション実態 2023年版

6年目を迎えた本レポートでは、企業やサービスに愛着・信頼感を持つお客様、いわゆる「ロイヤルティ顧客」の行動や志向を調査。企業とお客様が有機的に繋がるコミュニケーションのあり方のヒントを掲載。

レポート

企業とお客様とのコミュニケーション実態 2022年版

お客様の保有デバイスや利用チャネルの2018年からの変化や、チャネルや問合せそのものへのニーズや抵抗感の年代・性別による違いを分析。 カスタマーサポートのコミュニケーションデザイン、業務設計のヒントを掲載。

レポート

社内ヘルプデスク動向調査レポート 2022

効率的な社内ヘルプデスク運用に向けて、就業先の設置チャネル、コロナ渦での働き方の変化、チャネル別の解決度や満足度などから、社内ヘルプデスク利用実態とニーズを分析。 従業員満足度向上につながるヒントを掲載。